記事

キャリアをふまえた社内人事

最近聞いた話では、異業種へのキャリアチェンジという、業種替えの転職が若者の間で密かなブームになっているようで、どうも未経験の業務を転職という形で経験する事で、自分の売りとなるスキルを増やそうという、水面下ではあるが転職ムーブメントがあるようなのです。彼の話の終着点はどこにあるのだろうとそのまま聞いていると、転職というキャリアチェンジのように、社内で、期間限定の人材部署交換を行ってみてはどうだろうかという終着点でした。気になる未経験の部署の業務を自主的に経験する事で、コミュニケーションスキルや、自己能力開発を促す体験をするという発案なのだけど、社内業務改善に結びつかないだろうか・・・。と言うPさんに、そそくさとお礼を伝え、さっそくデスクに戻り、あたかも自分が発案したかのように、社内業務改善案を、A4用紙一枚にまとめ上げ、終業時までの締切りにどうにか間に合わせました。その名も「社内キャリアチェンジ!」。この誰かのネーミングをとってつけたようなタイトルのポスターはいずれ社員食堂壁際にお目見えするだろうか?彼と来週の結果発表の日には、社員食堂でランチをする約束をしたといいます。

Author Image
admin